BBQ{OSLO}


これであなたはプロ級の料理人

今日紹介する遊び道具は、BORETTI(ボレッティ)のチャコールBBQグリル🍖

TERZO(テルツオ) 価格¥27,500(税込)

サイズ W57✖️D39✖️H52㎝

グリル面 W40✖️D30

重量 15kg


コンパクトなサイズで持ち運びが簡単にできるタイプです。

今回はこのボレッティ『テルツオ』を使用して、美味しい料理を作っていきたいと思います。

実は、使用するのが今回初めて!

皆様に解りやすく伝えていきたいと思います。


とりあえず、デザインがカッコいい✨

カッコ可愛い感じ。

両方にハンドルが付いていて持ち運びが楽です。


食材を置くグリル部分が鋳物製なので、じっくりと熱全体的を食材に伝えます。



そして、今回使用する燃料は、ファイヤーサイドが販売しているCOCOBEAN(ココビーン)

ココナッツの皮から作られた100%天然由来。

火力の調整がしやすく、爆ぜも少ない形成炭です。

実は、これも今回初めての使用。


とりあえず、ヤグーナ(ファイヤーボール)でココビーンを熾します。

焚火料理には欠かせないヤグーナ。

今回は、サブ役で使用します。



相変わらず、ヤグーナカッコいい!

鉄板を一枚外した状態で使用します。

ココビーンに火がついてきたので、ボレッティに移していきます。




薪火料理に、手羽元は鉄板です。

ダッチオーブン料理でもよく使用します。

今日作るものは、

・シーズニング3種類で味付けをした手羽元

・アンチョビとガーリックオイルまみれ香福茸



最初は、ココビーンを受皿に広げて手羽元の皮の部分を焼いていきます。



温度が上がるのが早いのにビックリします。

温度調整は、空気調整のレバーを上手く開け閉めしながら調整していきます。

この時点で、めちゃくちゃいい香りがしてきます。



5分くらい皮面を焼き、焦げ目がしっかり付いたら、

ココビーンを半分に寄せて、手羽元の下にはココビーンが無い状態にします。

多分、ここがポイントかと思います。

たまたま本体の影にBORETTIの文字が

切り抜かれて地面に写っているのが超カッコいい。

デザインもミニマルでコンパクトでキュート✨



後は、190°くらいで20分蓋を閉じて焼いていきます。

オーブン料理は、時間をかけてゆっくり作ると感動的な味に変身してくれます。



一品目出来上がり!

これは、出来立てが一番美味しい料理。

勿論、味はプロもビックリするくらい美味しいです。

外はカリッと、中はめちゃくちゃジューシーーーー

何本でも食べれそう。

ビールが欲しくなってくる〜



残しておいた手羽元を、LAVAのホットサンドを使用してヤグーナの天板で焼いていきます。



しっかり焼けるように、持ち手の所を紐でしばりプレスグリルをしていきます。

10分焼いたら、反対の面を同じ10分くらい焼いてきます。

ヤグーナの熱い鉄板部分で両面焼いたら、後は温度の低い鉄板部分で5分くらい置いておきます。

結構適当でも美味しくなります。



しっかりプレスされながら焼き上がりました。

見た目最高!

見ただけで、ビールと相性いいのが解ります。

これもこれで、めちゃくちゃ美味しい。

ホットサンドの中で、お肉からいっぱい出た油が、

手羽元を揚げてくれた感じ✨

少し硬めで食べ応えがある。

個人的には、さっきのオーブン焼きの方が好きだけど、

これはこれで十分美味しい。

なんとなく、次はミカンの皮かレモンの皮を一緒に入れて

試そうと思いました。

是非手羽元ホットサンドをトライしてください。



ヤグーナの中では焼き芋と里芋を焼きながら。



次は、福井の特産物!

『香福茸』

以前から、噂は聞いていましたが今回が初めて食べます。

見た目は、肉の塊にも負けないくらいインパクトがあります。

今日スーパーで見て即買いでした。


味付けは、ココットで作ったアンチョビガーリックオイルと塩少々。

弱火でじっくり焼いていきます。

超美味そう!!!



最後に、醤油をかけて出来上がり✨




キノコパラダイス!

ニンニクとアンチョビのパンチがよく効いていてめちゃくちゃ美味しい。

香福茸も初めて食べたが、肉厚でとてもジューシーー。

しいたけの旨みをしっかりと出しています。

これはみんなビックリしますよ。



かぼちゃは薄くスライスして、ホットサンドでグリルしていきます。

適当に選んだカボチャがメキシコ産でビックリ👀

なんでーーー



ホットサンドのお片付けは、お湯を入れて油を浮かしていきます。

それにしてもヤグーナは便利だな〜

高いけど売れる理由がわかる。




炭受け皿だけを外すことが出来て、後始末も簡単です。

思った以上に汚れていない。


今回、ボレッティを使用してみての感想。

『めっちゃいい』

そして、ココビーンとの相性

『抜群』

でした。

ココビーンは、本当に使いやすかった。

嫌な匂いも全くなかったし、とても温度が安定していました。


薪がいっぱいあるから、ココビーンを使うという発想がなかったのですが、

BBQグリルには、ココビーンが最強ということが解りました。


中々、オーブン料理と聞いて、ハードル高いと思われがちですが、

実は、めちゃくちゃ簡単でした。

焼肉みたいに薄い肉を焼くのとは、一味違うBBQ。

調味料やソースを考えるだけで料理が楽しみになってきます。

是非、皆さんも炭火料理を楽しんでください。

大きい肉の塊を美味しく焼くにはじっくり時間をかけながら。

by OSLO